対話プログラム
MAPPSⅤターニングセンタコース(2日間)


トップイメージ

対象者

・基本的なNCプログラムを理解されている方

・日常、NC旋盤を使用して実際に機械加工プログラムを作成し、段取り作業をされている方

内容

MAPPSⅤ搭載機をご購入いただいたお客様に対して、ターニングセンタ用の対話プログラミング機能を習得していただくコースです。高速固定サイクルやシミュレーションセッティング、工具ファイル編集、対話パラメータなどの説明などを行います。また、練習問題を解きながら使い方の理解を深めていただきます。

対応機種:NLXシリーズ(CELOS)

実機での加工は行いません。スクールではDMG MORI Visual Programmingを使用します。

講習の流れ

詳細スケジュール



  1. 対話の基本操作説明や高速固定サイクルを学習いただきます。

    座学研修

    プログラミングトレーニング

  2. 事業所内の食堂で昼食をお取りいただきます。

    食堂

    テラス

  3. 対話の基本操作説明の続きやシミュレーションのセッティング方法などを学習いただきます。

    シミュレーショントレーニング

    基本操作学習

講師紹介

講師近影

DMG森精機社

土屋 哲晃 氏

東京GHQソリューションセンタにて展示会・CAD/CAM・デモ加工・テスト加工の業務と共にスクールの講師を2017年より担当。

講師近影

DMG森精機社

山崎 真治 氏

東京GHQソリューションセンタにてデモ加工・テスト加工の業務と共にスクールの講師を2020年より担当。

受講者の声

  • 自社の対話プログラムとは異なりましたが、慣れれば同じような加工ができそうです。通常加工するようなプログラムは理解できたので、あとはテキストを読み込んで頑張りたいと思います。

  • 対話での加工方法が知れて良かった。

  • 一人での受講ということもあり、周りに気を遣うことなく、とても充実した時間を過ごすことができ満足しています。

期間・受講料・地域

2日間・¥100,000/1名(税抜)

関連するスクール