対話プログラム
MAPPSⅣマシニングセンタコース(2日間)


トップイメージ

対象者

・基本的なNCプログラムについて理解されている方

・日常、マシニングセンタを使用して実際に機械加工プログラムを作成し、段取り作業をされている方

内容

MAPPSⅣ搭載機をご購入いただいたお客様に対して、マシニングセンタ用の対話プログラミング機能を習得していただくコースです。穴あけや島残しなどの各種サイクルの説明に加え、高速固定サイクルやシミュレーションセッティング、工具ファイル編集、対話パラメータなどの説明などを行います。また、練習問題を解きながら使い方の理解を深めていただきます。

対応機種:CMXシリーズ、NVXシリーズ(MAPPSⅣ)、NHXシリーズ(MAPPSⅣ)

実機での加工は行いません。スクールではMORI-APMを使用します。

講習の流れ

詳細スケジュール



  1. 各種サイクルやミラーリングなどの機能、高速固定サイクルを学習いただきます。

    座学研修

    プログラミングトレーニング

  2. 事業所内の食堂で昼食をお取りいただきます。

    昼食会場

    テラス

  3. 各種サイクル説明の続きやシミュレーションのセッティング方法などを学習いただきます。

    シミュレーション学習

    基本操作学習

講師紹介

講師近影

DMG森精機社

土屋 哲晃 氏

東京GHQソリューションセンタにて展示会・CAD/CAM・デモ加工・テスト加工の業務と共にスクールの講師を2017年より担当。

講師近影

DMG森精機社

山崎 真治 氏

東京GHQソリューションセンタにてデモ加工・テスト加工の業務と共にスクールの講師を2020年より担当。

受講者の声

  • 対話での工具管理の疑問が晴れました。

  • 実務に即した加工方法について質問でき有意義だった。

期間・受講料・地域

2日間・¥100,000/1名(税抜)

関連するスクール